今年は583系国鉄色をよく撮りに行きました。私達が学生の頃は特に珍しい車両と
いうほどではなかった583系も、新しい車両の登場により、現在、定期運用では
急行「きたぐに」のみになってしまいました。「きたぐに」で使用されている
JR西日本車も塗装が変更され、国鉄色で残っているのは仙台の6両編成、秋田の
9両編成の2編成だけとなってしまいました。ここでは今年撮影した
583系国鉄色の写真を再度スキャナーし直し、掲載しています。
(一部、「鉄道写真館」と重複する写真もあります。一部の写真は色調の補正をしています。)


〜1月〜



秋田の583系が東海道に入線するという事で、撮影する場所を考えた結果、
「米神のSカーブ」で583系が蛇行する姿を撮りたい!と思いやって来ました。
まずは東京方面からやって来る姿を1枚。この時の583系国鉄色は10数年ぶりで
逆に新鮮でした。学生時代に見た姿が蘇ります。



先ほど通り過ぎた583系が戻ってきました。通過直前まで曇ったり
日が差したりとめまぐるしい状況でしたがなんとか撮影。
我ながら構図的には満足の1枚。


〜3月〜



東京ビッグサイトで開催されていた「フォトエキスポ2004」のついでに
新木場駅へ。初めて見る仙台車は塗装も塗りなおされとてもきれいでした。



京葉線の583系。晴れていれば、都心の高層ビル群をバックに撮れたのですが・・




〜4月〜



春の磐越西線。沿線をロケハンし、通過直前に見つけた場所。先客が1人いましたが、
その後は誰も現れませんでした。やはり思いっきり逆光の場所だったからでしょう。
1絞り半ほど開けて撮影。逆光にもかかわらず満足の色が出てくれました。

次のページ
Ads by TOK2