昨日は北海道伊達紋別から
秋田県阿仁まで移動しました。

大館から角館に抜ける国道の途中の
「道の駅」に辿り着いた時点で
深夜になり、相当疲れたので仮眠。
今日も朝早くから、昨日のうちに
辿り着きたかった
「角館」(かくのだて)に向かいます。

国道に沿って
秋田内陸縦貫鉄道が通っており、
ちょうど列車が来たので撮影。

急いで角館に向かいます。
角館はこの時期、桜がちょうど見頃で、
「角館の桜祭り」が開催されています。

以前訪れたとき、駅のパンフレットに載っている
桜に感動、いつかこの時期に訪れたいと思っていました。
実は北海道に来る前、北上からわざわざ横手に抜け、
角館を通って「咲き具合」を確認していました。
その時は「つぼみ」だったのですが・・・



角館に着きました。朝の7時半にもかかわらず、
駐車場は「満車近し」。観光客でいっぱいです。

武家屋敷の通りを歩きます。
通りはしだれ桜の並木道。
ずっと奥まで続いています。
しかし、チョッと遅かったようです。
少し散り始めているようです。

でも地上にまで垂れている枝。
見事です。

色の濃い桜を見つけました。

普通の桜では写真に撮っても
ピンク色がなかなか出ないのですが、
この桜なら全然問題ありません。




北の桜は大きいので
迫力があります。

通りの外れに
不思議なお店を発見。

いったい「なに屋」さんなのでしょう。

おやこどん

路地裏で店を開いていた
「秋田名物 アイスクリーム」

パラソル立てて販売している
このアイスクリーム屋さん、
どうやらほんとに名物のようで、
県内の国道や県道の
道ばたでよく見かけます。

私も車で走っていて良く見かけました。

記念に一枚撮らせて頂きました。

買いました。

飛びぬけてうまい、
と言うわけでなく
ふつうのアイスクリームなのですが、
なんか覚えのある味です。
「懐かしい味」というのでしょうか。

また食べてみたい味。

アイスクリームを食べながら

もう一つの名所、
桧木内川の
2kmの桜のトンネルに向かいます。



次のページ
Ads by TOK2