AOB3.GIF - 1,099BYTES   DiMAGE 対決道場  AONEXT3.GIF - 1,099BYTES
いろいろなDiMAGEを持っていますので
初代7、7UG、7i、A1、Z1の
それぞれの頑張り具合をピックアップして
良いところを競う場所とします。

Norton InternetSecurityを有効にしている方は
プライバシー制御→カスタム設定→カスタムレベル→ブラウザプライバシーを有効にする
のチェックをはずせば画像が見られます。また、クッキー許容でもOKです。
 
(Albert様に感謝!)



A1に迫るZ1の頑張り具合

先手 Z1画像

【紅葉の描写】

Z1_YOUROU_KAEDE.JPG - 274,252BYTES

後手 A1画像

A1_YOUROU_HUSUMAE.JPG - 235,189BYTES

Z1画像は、せっかくの10倍ズームなので、もう少し望遠にして後ろをボカかせば良かった。
Z1もずいぶん頑張っているでしょう? でも負けたな…、A1はやはり凄い。

柔らかさと雰囲気が違います。

先手 A1
 
【東京湾フェリーの操縦盤】
A1_YOUROU_SUSABAN.JPG - 60,631BYTES

後手 Z1

Z1_YOUROU_SOUSABAN.JPG - 67,377BYTES

ううむ、これは遜色ないぞ!
Z1でもA1でも…、勝負付かず


先手 Z1

【晩照】

Z1MC10_KANAZAWAUMI.JPG - 112,958BYTES


後手 A1

A1_HAKKEIJIMA_SUNSET.JPG - 127,522BYTES

こりゃーZ1の圧勝だ!
最初に見た瞬間グッとくるからね。
特に真ん中の女の子の姿勢がなんともいえず、良い!

先手 Z1

【花を撮る】

Z1MC10_PINKSPRINGS.JPG - 92,378BYTES

驚愕の事実を発表しなければなりません。

下の写真2枚、どちらも同じ日に同時に撮ったものです。
どちらがA1で、Z1でしょう、わかりますか?

この写真は少し明るく補正しました。

A1_HAKKEIJIMA_FLOWERS.JPG - 130,675BYTES

ちなみに次の写真は全く補正なし。

Z1MC10_FLOWERS.JPG - 178,436BYTES

答え:上がA1で下がZ1です。

Z1の圧倒的勝利!

別に故意にA1を貶め、Z1に思い入れを持って撮っているつもりはありません
A1だけを持っていて、Z1を持っていない方々申し訳ございません。
なぜだか、この2枚の写真のときだけは、奇跡が起こりました。
A1のノンレタッチ(原画の縮小)版は、この下の小さな写真です。
(たぶん、やはり写し方が悪かったのでしょう。)
それをZ1の対決写真と並べるために、
仕方なく少し明るく中間色をち上げたのが上の写真です。

本当は下のようだったのです。
それに対してZ1はノンレタッチで上のように綺麗に撮れました。
Z1の標準コントラスト撮影です。
いまだに半信半疑です。
(Exifで確かめてあります。)
A1_HAKKEIJIMA_FLOWERSS.JPG - 56,853BYTES

この分野(自然光に限って)では、Z1はおそらく全戦全勝の予感。


先手 Z1

【夕焼け】

Z1_REDSUNSET.JPG - 35,200BYTES

後手 初代7

UT_AZUMINO.JPG - 35,415BYTES

うーむ、どっちでしょう?
何となく迫力はZ1かな。というわけで写真としてはZ1の勝ち!



先手 Z1

【プアマンズ・ストロボ】

Z1TAKE_PINKVIOLET.JPG - 44,065BYTES

後手 7i

G_PURPLELITTLE.JPG

どうなんだ、これは。
まず色は圧倒的にZ1が好感できる。一方、精密さは7iに違いない。
かなり、良い勝負だね…。
判定はドロー。まだ、決着は付けられない。

先手 A1

日光「八丁出島」対決 さあ!どうだ。

A1NIKKO_HATYOUDEJIMA.JPG - 106,562BYTES

後手 Z1

なんの、これしき!
Z1NIKKO_HATTYOUALL.JPG - 116,972BYTES
おーっ、見事な受けだ。
ほとんど互角。これを撮った私自身も「ほんまかいな」という写りです。
間違いではないのか…。
Z1の方は、たしか10倍ズームのうち7,8倍ぐらいだったかな。
A1は7倍ズームいっぱいです。
A1の方がちょっと画像が甘く、不満です。そのぶんA1負けじゃ。負け。

先手 A1

負けて悔しい【富士山対決】これで、どうだ!
A1_MTFUJIBLUEUP.JPG - 120,458BYTES

後手 Z1

こんなんですが。
Z1_FUJIUP.JPG - 90,064BYTES

いやいや、負けていませんなあ…。
構図が違うのと、雲の具合が違うので公平ではありません。
「ものいい」が入りまして、審判集まります。
判定は、元画像の些細な点検に入りました。
行司「解像度など、大きく引き延ばせるという余裕のA1画像の勝ちといたします。」
A1に軍配が上がります。
まあ、いいや、写真としてはA1の勝ち。

A1にはこれもありました。
A1_MTFUJIUP.JPG - 101,565BYTES
はいはい、A1の勝ち。

先手 A1

自信ありげにA1が勝負にでる。
私の好きな
【八百屋画像】対決

A1_YAOYA.JPG - 108,646BYTES

後手 7i画像

受けて立つは、往年のチャンピオン7iだ!
7I_TAIKETU_YAOYA.JPG - 128,856BYTES

元画像対決をしないとわからんぞ。この画像も結構細かくて、実に良いのだ。
おなじGTレンズどうしがっぷり4つに組んで、動かない。
方やアンチ・シェイク、方やスタビライザーの対決である。
これについては審判も真剣で熱が入る。どうなんだ!
わからない!

A1の参考資料です。上と同時に撮った別画像。こっちの方が7iの対決画像に近いか。
A1_TAIKETU_YAOYA.JPG - 98,278BYTES
してみると、A1の勝ちかな。
描写がわずかにしっかりしていて緻密です。リアリティはこちらが上です。
アンチ・シェイクはいいね!
7iの撮影は昨年の2002年11月24日ですから、ちょうど1年前です。
A1の方は2003年10月5日です。秋の果物が並んでいますね。

後日譚「しみじみ見ると、じつは7iの画像の方が好きなんだよねえ…」
画面中央のガラス戸の表情を見ていると、7iの方は詩情豊かなのです。
リアリティがいつも勝つとは限らないぞ!
判定戻しで、7iの勝ちにすべきなのか。
A1の正確な描写力も捨てがたいし…、
まあ、いいや。勝負、お預け!
「わかります?この微妙な色味の違い」


ついに出た!

渋さ対決
DiMAGEファミリーの共通項は「渋さ」ですが
ひとりZ1だけは異端児です。「しぶく」ないです。

先手 初代7

おー初代様だ。

これ以上ふさわしいものはない題材【中華香瓶】この渋さが出るのか、とくとご覧あれ。
YKH_KABIN.JPG - 62,964BYTES

後手 Z1
Z1_TYUKA_KOUBIN2.JPG - 102,776BYTES

Z1『ごめんなさい。ぜんぜんでません。ハデハデです。新品にしときましたけど…。』
初代様『いらんわい、そんなもの。』
というわけで、Z1の完敗。…ボロ負け。

これでは京都に連れて行けないぞ…。

Z1「でも、こんなモノも撮りましたが…。」

先手 Z1

お店のディスプレイ【人形対決】
骨董屋での戦いはついに京都へ
Z1_TYUKA_NINGYOU.JPG - 74,640BYTES

色が褪せていることと「渋い」は違うのだよ。

後手 初代7

京都大原三千院、門前での「大原女人形」

7_KYOTO_OHARAME.JPG - 95,115BYTES

初代7「どう、これ。ぜんぜん補正してないよ。」  →  Z1「…負け」
続いて、もう1枚
初代7「こういうのも渋いというのかな。」

京都大原三千院、門前での「花瓶」
7_KYOTO_KABIN.JPG - 69,999BYTES

更に追い打ちをかける初代様であった。
この渋さ対決は初代様の独壇場なのだ。

先手 初代7

京都の戦いは続く【お寺の戦い】金閣寺・不動明王の提灯
7_KYOTO_TYOUTIN.JPG - 112,146BYTES

後手 7i

【鞍馬寺にて】

7I_KURAMAJI.JPG - 94,393BYTES

京都を撮るかあ…。難しいんだよなあ。
一見、7iの写真は渋そうですが、実はケバイのです。
光の加減で良さそうに写っているだけです。
私は、何でもない不動明王の提灯の方が好きです。初代7の勝ち。



こんな調子でこれからやっていこうと思います。


A1/Z1での写真が増え次第、追加していきます。
乞う、ご期待!
AOB3.GIF - 1,099BYTES                              AONEXT3.GIF - 1,099BYTES

Ads by TOK2