神戸・芦屋・西宮 村上作品めぐりツアー





ここでは神戸・芦屋・西宮にまつわる村上作品の舞台をめぐるツアーを紹介します。
プリントアウトの便宜を考えて、「おすすめツアーコース」とは別ページにし、地図もページ内に張り付けました。

東海道新幹線の新神戸駅をスタート地点としたコースです。
基本的にJRとバスを中心としたコースですが、恐らく一日で全て廻るのはほぼ不可能ですので、時間を見ながら幾つかスキップする必要が出てくると思います。
基本的にはどのポイントをスキップしても問題ないように構成しました。
なお、トヨタレンタリース新神戸店などでカーナビゲーション付きのレンタカーを借りた場合などは、8時間もあれば全ての場所を訪れることは可能です。


<(1)新神戸オリエンタルホテル>
関連作品「羊をめぐる冒険(上)」「辺境・近境(写真篇含む)」
アクセス東海道新幹線の新神戸駅を出たら目の前です。35階の"スカイラウンジ・エステレーラ"から神戸の街を一望します。日替わりランチもお薦めです。



東海道新幹線の新神戸駅付近で市営地下鉄に乗り三宮駅で下車。この三宮駅はJR線、阪急線、阪神線が交わっているジャンクションとなる駅です。



<(2)神戸高校>
関連作品「ノルウェイの森」「国境の南、太陽の東」「辺境・近境(写真篇含む)」「我らの時代のフォークロア(短編、「TVピープル」に収録)」
アクセス 三宮駅から阪急線で東に向かい、六甲駅で下車。六甲駅で市バス(2)または(18)に乗り、「神戸高校前」で下車。神戸高校の裏山から海を望むビューポイントがお薦めです。再び市バス(2)または(18)に乗り、三宮駅で下車。




三宮駅からJR線に乗り、東に向かいます。



<(3)今津灯台>
関連作品「1973年のピンボール」
アクセスJR線で芦屋駅の次の西宮駅で下車。阪急バスの2番乗り場にて(22)または(23)番バスに乗り、「東浜町」で下車。地図を見ながら歩きます。帰りは「東浜町」を通るどのバスでも良いので搭乗し、JR西宮駅に戻ります。JR線で西に向かいます。




JR芦屋駅にて下車。



<(4)芦屋霊園>
関連作品「1973年のピンボール」
アクセスJR芦屋駅北口の阪急バス2番乗り場にて(12)(31)(32)番のいずれかのバスに乗ります。「霊園前」で下車し、園内を散策。帰りも(12)(31)(32)番のいずれかのバスに乗り、再びJR芦屋駅に戻ります。




<(5)回生病院・夙川オアシスロード・香櫨園浜>
関連作品回生病院→「ノルウェイの森」「めくらやなぎと眠る女」、夙川オアシスロード→「ランゲルハンス島の午後(短編、「ランゲルハンス島の午後」に収録)」、香櫨園浜→「辺境・近境(写真篇含む)」
アクセスJR芦屋駅の阪急バス芦屋南口乗り場にて(50)または(59)番バスに乗り、「大東町」で下車。地図を見ながら歩きます。帰りも同じ(50)(59)番バスに乗り、再びJR芦屋駅に戻ります。




<(6)芦屋川・50mの海岸線・古い堤防>
関連作品芦屋川→「風の歌を聴け」「羊をめぐる冒険(上)」、50mの海岸線→「羊をめぐる冒険(上)(下)」「五月の海岸線(短編、「カンガルー日和」に収録)」、古い堤防→「羊をめぐる冒険(上)」「五月の海岸線(短編、「カンガルー日和」に収録)」
アクセスJR芦屋駅の阪急バス5番乗り場にて「シーサイドセンター経由○○方面」と書かれているバスに乗り、「シーサイド西口」で下車。帰りは西側の同バス停に停まるバス(すなわち、北上するもの)ならどれでも乗り込んでOK。どのバスも阪神・芦屋駅、阪急芦屋川駅、JR芦屋駅のいずれかに停まるので、その駅で電車に乗り西に向かう。バスを使わずに左手に高級住宅地を見ながら芦屋川を北上し、阪神・芦屋駅まで歩くのもお薦めです(1キロ弱)。




三宮駅にて下車(JR、阪急、阪神共通)。



<(7)倉庫街の突堤>
関連作品「風の歌を聴け」「めくらやなぎと眠る女」
アクセス三宮駅にて市バス(29)番に乗り、「税関前」にて下車。帰りも同じ(29)番バスに乗り、再び三宮駅に戻ります。




<(8)ハーフタイム>
関連作品「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険(上)(下)」
アクセス三宮駅より徒歩で行けます(日曜、祝日は定休日です!)。




(市営地下鉄に乗り、新神戸駅で下車。新幹線で帰ります。)