【スケッチブックのリヴリー写真館】

管理リヴのトークショー:9時編その1

21時少し前に、コウ作さん、ダークヤグラさん、ゴールドバーンさんが現れました。

すかさず小さくなるダークさん。大きさへのこだわりが感じられます。

ゴールドさまって免許みたいですね。
続いてプーケさん登場です。まずは無難に挨拶を交わします。
5時には来なかったマハラさんが登場。いやあの・・・圧迫感ありますねえ。続いてアッシュダウンさんも登場です。
案の定の遅刻でルビーローズさんがやってきました。

単に遅れた方へのリサイズと思いますが、突然巨大化するプーケさん(それにしちゃ長々と大きかった・・・)。ルビーさんをおしのけます。女の戦いはもう始まっているようです。

主役はワタシよ!/big
お、ボンドさんも登場です。計8人でトークショーが催されるようです。ダークさんが開会宣言をします。

マハラ「ボンドさん、もう原型がないね

さすがアイドル、「おはようございます」と来ましたね。
こらこら、中身違ってたら良くないでしょ。
いやらしくチャパさんの欠席を強調。リヴリーアイランド側(GLLで無い方)から紹介を始めます。
あげあし記事っぽ・・・
コウ作「歌詠みも 千を数えて 一区切り 次は2千と 誓いたてつつ
今回はお歌は1つのようです。前回よりやけにサクサクと進行するのは、反省からでしょうか。ひっひっひ。
自己紹介を始めるダークさん。

「飼い主はいないったらいません」

だそうです。

「ボロボロなので新衣装です」

「Babyさまのおからだはゴースト」

「ペアルックでございます」

「ほったらかしにされたのでしょう」

「ひっひっひ」

話の腰を折るルビーさん。内容も流石の爆撃です。しらっとプーケさんが無視します。
リヴリーアイランド側でまだ紹介されてない人がおりますが・・・いいのでしょうか?ルビーローズさんに紹介が移ります。

ルビーローズ「やーん。ワタシからし

おおっとーこれは痛いタイミングの誤字だ!

ここぞとばかりツッコミまくる管理リヴ達。しかし、巨大化しているルビーさんは全く聞いていないようです。「サイズ間違っちゃってぶかぶかだったのぉ〜」

←アッシュさんまで・・・

プーケ「若い子の言葉はわからないわ」

ぎょぎょ。さすがの辛口です。しかしまるで無視のルビーさん、ミラノ仕立てって5時の回のあれですか・・・。

小さくなりすぎたのでしょうか、ダークさんが消失しました。

暴走するルビーローズさん。このままトークショーは終わってしまうのでしょうか?!


その他のイベントレポ■

2005.4.27 G.L.L城地下室解放の巻
2005.4.13 ミュータントリヴリー放たれる
2005.4.9 予行練習万端:スタジオトークショー
2005.3.27 鯖落ち寸前!?スタジオオープントークショー1
2005.3.27 KissLivlyスタジオ激重オープン!
2005.2.4 2005バレンタインミニイベント
2005.1.10 ミニリヴゲームで一攫千金?!の巻
2004-随時 徒然キャプチャー:ボロドウ/ダークさん1000日祝変身
2004.12.8 クリスマスイベントの巻
2004.11.11 GLL1周年記念/GLL城門を探せ!の巻
2004.11.11 くす玉割りで待ち伏せだ!チャパ編.ダーク編.ジェイド編1.プーケ編.トリオ編.プーケ編2
2004.10.31
ハロウィン管理リヴトークショー:5時編1
2004.10.31 ハロウィン管理リヴトークショー:9時編1456
2004.10.25 ハロウィンでGLL模様替え!の巻
2004.8.21 G.L.Lバグ虫大発生の巻
2004.7.23 表参道リアルイベントに応募するの巻
2004.6.16 ダークさん、新薬にもの申すの巻
2004.5.23 ホテルワイズウッドに泊まるの巻
2004.2.14 バレンタイン大作戦
2004.2.4 GLLイベント広場・コウ作さんトーク
2004.2.3 GLL豆まきイベント
2004.2.1 ダクサイシャゲームを観戦する
2004.1 お年玉をもらうの巻
2003.11-12 モンスター記念写真
2003.11 GLLオープン記念くす玉割り
2003.11 GLLオープン記念2・管理リヴリー雑談
2003.11 GLLオープン直後・若と戯れるの巻

スケッチブック島に戻る

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテイメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテイメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテイメント株式会社とは一切関係がありません。

Ads by TOK2