武漢


土曜日に武漢へ日帰り旅行に行く事にした。朝5時に起きる予定が、やっぱり眠いので6時起き。カメラを持って、タクシーに乗り、沙市バスターミナルへ。

武漢まで片道70元(漢光高速)。恐ろしく高い。
3年前、いや去年もここまで高くは無かったはずだ。不景気のため値段を上げているのだろうか・・・客もほとんどいない。
7時発のバスに乗り込み、いざ武昌へ出発。

 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


バスに乗る事約3時間。途中でパンを食べたり、寝たりでやっと武昌に到着。
さあ、ここから今回目当ての「東湖海洋世界」へ向かう。
が、バスが良く分からない。仕方ないので、適当にバスに乗り込む。地図を見て現在地を確認しながら、目的地付近で下りる。ここから歩きだ。

これが「東湖」
近くで見るとかなり汚い。
そう言えば、杭州で「西湖」を見たが、あっちの方がまだ大きかった。

「東湖海洋世界」の入り口。水族館である。
ここの入場券もかなり高い。公園になっていて、公園入場料と、水族館入館料、合わせて70元。
これほど高い割には、公園内は工事中のせいもあってかなり汚い。泥だらけだった。

暫く公園の中を歩いたあと、水族館到着。先程買っておいたバカ高いチケットで中へ入る。建物は結構きれいだった。

色々水槽があって、たくさんの魚を見ることができる。メインはこの海底遊歩道?である。
結構凝った造りだった。
海底遊歩道はでかい水槽の中に作られた感じだ。亀の泳いでいる姿が面白く、一番人気を集めていた。あと、かなり大きいサメもいたが、眠っているのか、全然動こうとしなかった。その他、アシカ・オットセイのショーもあった。結構面白かったが、人が多くてよく見えなかった。

・魚の動画
・2.33MB
・15秒(AVI)
・音声なし
その後、でかい水槽で魚に餌をやるショーもあったが、人が席に座っているのに、アホ中国人どもが立ち上がって写真を撮ったりするため、全く見えない。子供だけじゃなく、いい大人までもがマナーを知らないのだ。そのアホどもには、他の教養ある中国人も怒っていた。
座れや、ボケ!!

 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


「海洋世界」の見学も終わり、近くの店で昼食を取る。
この日のメニューは「椎茸と肉炒め」、「トマトと卵のスープ」合わせて17元。
お腹も一杯になったところで、タクシーに乗り、漢口の繁華街「江漢路」へと向かう。

が、途中でアクシデント発生!
なんとタクシーの運ちゃんが、道路交通法違反で警官に止められ、切符を切られたのだ。
運ちゃんは必死で抗議していたが、結局ダメ。
って、それより、その間メーター停めろや!5分ぐらい勝手にメーターが上がり、私達まで損をした。

警官に切符を切られた運ちゃんは、ブツブツ言いながら車を慎重に走らせる。その後暫くして、目的地の「江漢路」に到着。

これが漢口で一番栄えている「江漢路」だ。
店も多く、人で溢れ返っている。
デパートのおもちゃ売り場で買ってもらったファミコン。先週の3/18に誕生日を迎えたため、少し遅れた誕生日プレゼントとして恋人に買ってもらったのだ。
ソフトも海賊版で、1つのソフトの中に、20個ぐらいのゲームが入っているのもある。
スーパーマリオ1・2・3と、くにお君の「熱血シリーズ」を買ってもらった。本当に懐かしい!

 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


プレゼントも買ってもらったので、もう帰ることにする。
近くの漢口長距離バスターミナルまで歩き、またバカ高いバス代を払って沙市へ。3時間半ぐらいバスに揺られ、やっとの事で沙市バスターミナル到着。時間は夜8時。
タクシーに乗って大学まで戻り、ちょっとだけ休憩してから、近くのマーラータンで夕食。その後、早速ファミコンで遊ぶ事に。
日帰りで疲れたが、楽しい日帰り旅行だった。
2004.3.27



おまけ
実は、春節のときにも武漢へ行っていたので、そのときに行った所をここで紹介しよう。

お決まりの沙市バスターミナルから武漢行きに乗り、武昌到着。
まずは「武漢動物園」へと向かう。
ここもかなり大きい。
中に入ると動物ショーをやっていたので、早速拝見する事にした。熊、犬などかなり面白かった。飼育員?の言う事を全然聞かないのだ。あと、ライオンと飼育員のケンカがすごかった。ライオンもマジでぶち切れていて、客も少し引いていた。
やる気の無い熊達。
客がいるのに、何かパフォーマンスをするわけでもなく、ゴロゴロと寝ているだけなのだ。
たまに暇つぶしのように、熊同士でケンカをしていた。
 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


その他、色々な動物を見たあと、動物園を出て近くのレストランで食事。ここは客引きの老板に連れられて来たところだ。味はまあまあ。
食事を終え、バスを乗り継いで、「武漢新世界水族公園」へと向かった。

実は、「東湖海洋世界」と間違えてきた場所なのだ。
地図の隅っこの方にあり、来るのにかなり苦労したが、はっきり言って面白くない所だった。入場料を取るくせに、何も無い!アトラクションも全部閉鎖。見る物ほとんど無し!でも熱帯魚は綺麗だった。あと、錦鯉と、何故か畳が置いてあったので、とりあえず写真を撮った。

そうそう、プールを改造して水槽にしたような所もあった。客は私達以外に2、3人いただけで、あとは従業員が暇そうに新聞を読んだりしていた。

「武漢動物園」「武漢新世界水族公園」の他には、「新華書店」「外文書店」に行った。やはり荊州や沙市と比べると、品数が揃っている。それ以外には「黄鶴楼」を見学したのみ。
またバスに揺られ、荊州に戻り、春節を迎えたのであった。
[完]

※オリジナル画像は、最強目次「写真館」からご覧下さい。


長編
1日目: やってきました中国へ! 2日目: それは無理でしょ! 3日目: ぶっ殺すぞ!
4日目: どうだったっけ? 5日目: ナムアミダブツ! 6日目: 心優しい日本人!
7日目: 捜せ!成都雑技団 8日目: 死ね! 9日目: お宝発見!
10日目: 豪快スタント! 11日目: 斉天大聖孫悟空! 12日目: その名はビティー!
13日目: 食えるか! 14日目: 漢民族に会いたい! 15日目: お疲れさま!
短編
其之一: 宜昌・神農架 其之二: 武漢 其之三: 淮南・寿県



HOME  最強目次  サイトマップ  中国関連商品紹介  日記  映画(中国語名)
入門クラス:
発音編  講座編  特別講座  中検対策  おすすめ教材  通信講座/語学教室等
初級クラス: 旅日記で学ぶ中国語   中級クラス: 小欄目
国際交流室:掲示板  チャット  メーリングリスト

Copyright (C) あいうえお中国語. All Rights Reserved.