それは無理でしょ!の巻
上海2日目。時間のかかる3ヶ所を一気に見てまわるムチャな日程。疲れ切った後に待っていた最高のプレゼントとは?

上海2日目

おはようございます。目覚めのいい朝だ。天気も最高。さぁ、今日はどうしようかな。
ガイドブックを眺めていると、ん?動物園?
面白そうじゃないの!上海動物園と、上海野生動物園がある。どっちに行こうかな。よし!サファリパークみたいな野性動物園の方にしよう!
でも、どうやって行くんだ?
おお!旅遊2号線で一発じゃないか!
そうと決まれば早速準備を整えて、十六浦まで。ここから旅遊線に乗る。

上海野生動物園 バスに乗り約1時間、やっと野生動物園に到着。
早速園内に入り、まずは車入区へ。ボロボロのバスに乗って出発!
まずは獅虎共養区に入る。どこだ?どこにいる?いた!でも遠すぎる、、、よく見えないね。続いて虎区に入るも、やはり木の陰や、端っこの方でよく見えない。お次は熊区だ。
ここは面白い!熊が車の真横まで寄って来て、餌をおねだりするのだ。二本足で立ち、ペットボトルのジュースを飲む奴もいた。でも、熊にジュースやるなや!やったヤツ絶対怒られたね。そうそう、サルもメッチャいた。熊の餌を取っていた。その後いろいろ廻り、車入区は終わり。
続いて歩入区。孔雀が我が物顔で歩いている。一番ビックリしたのは、演技用の熊とゾウが歩道を歩いていた。
しかも熊は二本足で。あれだけ近くでゾウと熊を見たのは生まれて初めてだったね。そのまま演技を見て、「人与動物合影区」へ。ここがまたスゴイ!虎やライオンに抱きついて写真が撮れるのだ。値段は動物によって様々。暇なトラと飼育員のおっさんが岩の上で一緒に寝ていた。日本では見る事ができない光景だったね。一度は行ってみるべし!

 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


さぁ、次はどうしようかな。
そういえば、ホテルで水族館のパンフレットをもらったぞ。
動物園の次は水族館!面白いね。今度は水中の生き物に会いに行こう。
そうと決まれば、早速バスに乗り、市内に戻ってからバスを乗り換え、水族館のある「長風公園」へ直行!


公園に到着。テクテク歩いて、「大洋海底世界」へ。
高い入場料を払い、館内パスポートのような物をもらって、中へと進む。
ここの水族館もまたスゴイね。平面的に、ガラス越しに魚のを見るのが一般の水族館だが、ここは違う。
なんと上からも見れるのだ。つまり、魚が泳いでいる横からの姿と、上からの姿を同時に3次元的に見る事ができるのである。手を伸ばせば捕まえることが出来るのだ。意味が良くわからなければ、今すぐにでも行ってみるべし!
今度行くときは釣り竿を持って行こうかな。そんな勇気無いけどね。
その後、でかい水槽?で、サメやらカメやら、マンボウやらを見て、大満足。
ペンギン専門の水槽もあった。泳いでいる姿を見れるのだ。しかも、運が良ければ、
泳ぎながらウンコをしているところまで!これにはビックリしたね。1本の白いスジ状になって、ちょうど飛行機雲のようだった。
大洋海底世界

 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


さて、どうしよう。動物も見たし、魚も見た。
ガイドブック見ながら予定を考える。
うーん、仕方がない。
かなり無理があるが、今から周庄に行くことにしよう!
(実際のところ「周庄」観光には丸1日かかった)

周庄 周庄の切符売り場に到着。いきなり客引きにつかまった。どうやら三輪車で1日ガイドをしてくれるということらしい。何回も断ったが、それ以上にしつこいので、とうとう根負けし、このおっさんガイドを雇う事にした。値段は確か100元ぐらい。
三輪車の荷台に乗って、周庄の入り口に到着。おっさんお勧めの食堂で飯を食べ、周庄内を観光する。
実は切符を買わなくても、周庄観光は出来るのだ。この切符は其々の要所?景点?のための切符であり、運河の街並みを見るだけなら、このバカ高い切符を買う必要はないのだ。これにはやられたね。実際この切符で入れるところの70%ぐらいしか見てない。最後の方はヤケと意地だけだった。
最後に最大目的の船に乗りこみ運河をのんびりと遊覧した。周庄に来た以上、船で運河を遊廻しなければ意味がない。
その後、おっさんに上海行きバスの停留所まで送ってもらい、さようなら。このおっさんはかなり面白い、天然の、本当に人がいいガイドだった。もしこのおっさんに出会わなければ、周庄の思い出はただの観光の思い出で終わったかもしれない。
とにかく笑わせてくれるおっさんだった。本当にありがとう。

 ←左の画像をマウスでポイントしてください。
   ※(クリックはしないでね)


バスに揺られ上海市内に到着。
今日は本当に疲れた。
こんな日は日本食が食べたい!
せっかくの上海だとか、贅沢で情けない日本人とか言われても、
関係ない!日本食が食べたい!
ちょうどホテルの近くにおすし屋さんがあったので、そこに入る。
メニューを見るとなんと鍋があった。大の鍋好きな私はもちろん海鮮鍋を注文。
ビールも日本のヤツがあった。最高の鍋に最高のビールで今日一日の締めくくりとする。
上海最高!日本食ばんざーい!
ホテルに帰って、おやすみなさい。明日は杭州に向け出発だ。



番外編(投稿体験記)

2年前と!!! 昨年12月に上海に行って来ましたが、2年参3ヶ月前(建国50周年の1ヶ月前)には余り見かけなかったパン屋さん(厳密には見なかった)が出来ていたこと、それとホテルの朝食の時に出る牛乳(ミルク)最初に行って飲みましたが、脱脂粉乳みたいではっきり言って美味しくなかったですが、今回は朝の露店で瓶入れて生乳が売られていたのには驚きました・・・・・・・・昨年西安に行った時は脱脂粉乳でしたのに?・・・此は余談
※※洛芭さんからの情報※※

>>次の日(3日目)へ

長編
1日目: やってきました中国へ! 2日目: それは無理でしょ! 3日目: ぶっ殺すぞ!
4日目: どうだったっけ? 5日目: ナムアミダブツ! 6日目: 心優しい日本人!
7日目: 捜せ!成都雑技団 8日目: 死ね! 9日目: お宝発見!
10日目: 豪快スタント! 11日目: 斉天大聖孫悟空! 12日目: その名はビティー!
13日目: 食えるか! 14日目: 漢民族に会いたい! 15日目: お疲れさま!
短編
其之一: 宜昌・神農架 其之二: 武漢 其之三: 淮南・寿県



HOME  最強目次  サイトマップ  中国関連商品紹介  日記  映画(中国語名)
入門クラス:
発音編  講座編  特別講座  中検対策  おすすめ教材  通信講座/語学教室等
初級クラス: 旅日記で学ぶ中国語   中級クラス: 小欄目
国際交流室: 掲示板  チャット  メーリングリスト

Copyright (C) あいうえお中国語. All Rights Reserved.