特別講座1 「有」と「在」



T 次の単語を覚えましょう!


U 「有」「在」について勉強しよう!
@ 「有」を用いて所有を表す。

 
    1.私は自転車を持っています。
    2.私達はみんな自転車を持っています。
    3.私はお金がありません。
    4.あなたは腕時計を持っていますか?
    5.あなたは何を持っていますか?
 [解説]
  1.主語+有+目的語 この形で、「〜を持っている」の意味を表します。
  2.「みんな持っている」と言いたいときは、
「有」の前に「都」を用いて表現します。
  3.否定の形ですね。「有」を否定するときは、「不」を使ってはいけません。
必ず「没 mei(2声)」を用います。
  4.疑問の形です。最後に「ma」を付けるか、「有没有」として質問します。
  5.「何を?」と聞く場合には、目的語の位置に「何」を表す「shenme」を置いて表現します。


A 「在」を用いて存在を表す。

 
    1.私の兄は家にいます。
    2.私の兄は家にいません。
    3.彼は家にいますか?
    4.あなたのお父さんはどこにいますか?
    5.私の姉は病院で働いています。
 [解説]
 1.主語+在+場所 この形で、「〜にいる」の意味を表します。
 2.否定の形ですね。
「在」を否定するときは、「不」を用いて表します。日本語の「不在」と同じですね。
 3.疑問形は、やはり最後に「ma」をつけるか、「在不在」を用いて表現します。
 4.「どこに?」と聞きたい時は、場所の位置に「どこ」を表す「nar」を用います。
 5.この形は、「在」の介詞的用法と言って、少し特別な形です。この「介詞」については、STEPで詳しくやりますので、ここでは、このような用法もあるということだけを覚えておきましょう。


B 「有」と「在」の区別について

 
    1.切手は机の上にあります。
    2.机の上には一枚の切手があります。
    3.ホテルの近くには公園があります。
    4.公園はホテルの東側にあります。
    5.ここにはトイレはありません。トイレは外にあります。
 [解説]
 「有」も「在」も存在を表しますが、その用法には大きな違いがあります。
      → 場所+有+人・物 (〜には〜がある)
  → 人・物+在+場所 (〜は〜にある) 
 1.切手が主語(物)なので、「在」を用いて、その後に「机の上」という場所をおきます。
 2.今度は、「机の上には」という場所が前に来ているので、「有」を用います。
 3.「ホテルの近くには」と、やはり場所が先に来ているので、「有」を用いますね。
 4.「公園」が最初にきていて、「有」を用いるように思えますが、「〜にあります」ということですので、「在」を用います。
 5.両方用いた表現ですね。しっかりとマスターしておきましょう!


どうでしたか?「有」と「在」の用法はマスター出来ましたか?
練習問題でどれだけ理解できたかを確認しておきましょう!

 練習問題
 1.私は今時間(暇)がありません。
 2.あなたは靴を持っていますか?
 3.交差点の近くには図書館があります。
 4.あなたの妹はどこにいますか?
 5.病院の近くには何がありますか?
 6.まだ何か問題がありますか?
 7.先生と学生は学校にいます。※〜と〜(〜和〜 he(2声))
 8.先生は何を持っていますか?
 9.お父さんは家にいます。
 10.トイレはどこにありますか?



V 辞書や参考書を使って読んでみよう!



特別講座編 1. 「有」と「在」 2. 重要な副詞 3. 介詞
4. 結果補語 5. 方向補語 6. 補語の可能/不可能 7. テスト
8. テスト解答/解説 9. 受験テクニック 10. 存現文 11. 量詞、反復疑問文
12. Q&A 13. 駱駝祥子1 14. 駱駝祥子2 15. 駱駝祥子3




HOME  最強目次  サイトマップ  中国関連商品紹介  日記  映画(中国語名)
入門クラス:
発音編  講座編  特別講座  中検対策  おすすめ教材  通信講座/語学教室等
初級クラス: 旅日記で学ぶ中国語   中級クラス: 小欄目
国際交流室: 掲示板  チャット  メーリングリスト

Copyright (C) あいうえお中国語. All Rights Reserved.