発音をマスターしたらいよいよ中国語に触れていきましょう。
焦らず、ゆっくり、確実に中国語を身に付けていきましょう!


会話中心講座編

ここでは、まず中国語に触れてみる事から始めましょう。
STEP:1〜15までは、2人の会話を見ながら進めていきます。
「会話編」→「文法編」の順に、徐々にレベルアップしていきましょう!




STEP:1  あいさつ
STEP:2  数字の読み方
STEP:3  月、日、曜日の言い方
STEP:4  月、日、曜日を質問する
STEP:5  今何時ですか?


STEP:1 あいさつ >音声
※挨拶はコミュニケーションを図る上での第一段階ですね


最低限必要な挨拶としては、とりあえずこの3つでしょうか。「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」この3つを覚えておけば、相手に対して良い印象を与えられると思います。



STEP:2 数字の読み方 >音声
※数字を覚えておかないと買い物が出来ないし、時間も分かりません。

数字の書き方は日本とほとんど同じですね。発音をしっかりと覚えましょう。では1234はどう言いますか?答えは一千二百三十四(yiqian erbai sanshisi)ですね。零が入る時は少しややこしくなります。次の特徴を覚えておいてください。
※1,末尾の零は読まない。1110→一千一百一
(yiqian yibai yi) ※2,間の零は1つだけ読む。1001→一千零一(yiqian ling yi)



STEP:3 月、日、曜日の言い方 >音声
※日付が分からないと色々と不便ですよね。

年、月の言い方は日本語と全く同じですね。月(yue)の前に1〜12の数字を入れて表します。日の言い方は少し変わっていますね。日本語の「日」という字が「号(hao)」という字に変わります。「日」という字を使ってもいいのですが、会話では「号」のほうが多く使われているようです。曜日の言い方は全く違います。星期(xingqi)の後ろに数字の1〜6を入れて月曜日から土曜日を表します。日曜日は「天」か「日」を入れて、星期天、星期日といいます。(例)今日は4月12日火曜日です→今天四月十二号星期二(jintian siyue shierhao xingqi er)



STEP:4 月、日、曜日を質問する >音声
※次はSTEP:3で勉強した事を、今度は質問してみましょう。

質問する時は、数字が入っていたところを「几(ji)」に変えて言えばいいのです。これは簡単ですね。明日の事や、昨日の事は「今天」の部分を「明天」や「昨天」に変えて表します。それでは、明日は何月何日何曜日ですか?と聞いてみましょう。どうですか?うまく言えましたか?答えは「明天几月几号星期几?(mingtian jiyue jihao xingqiji ?)となります。自分でいろいろと練習してみましょう。



STEP:5 今何時ですか? >音声
※日付に加えて時間も勉強しましょう。

中国語は「時」を「点(dian)」といいます。日本語にある「半」という言い方は中国語にもあって、発音が違うだけで使い方と意味は全く同じです。例えば、今4時半です。→現在4点半(xianzai sidian ban)となります。質問のときも、STEP:4と同じ様に言えば良いのですね。「分」はfen(1声)です。




<<発音編へ >>次の講座(STEP:6〜10)へ

★更なるSTEP UPを目指すあなたに、超おすすめ!「会話」教材だよ。
いちばんやさしい中国語会話入門 \1,575
CDではじめるやさしい中国語会話入門 \1,575
その他>>(中国語会話編)



会話中心講座
STEP:1〜5 挨拶、数字、曜日   STEP:6〜10 いくら?安くして!   STEP:11〜15 全部否定、部分否定
文法中心講座
STEP:16〜20 述部、副詞   STEP:21〜25 介詞、助動詞   STEP:26〜30 助詞、進行形
STEP:31〜35 補語   STEP:36〜40 受身、使役、比較   STEP:41〜45 否定、禁止、慣用文型



HOME  最強目次  サイトマップ  中国関連商品紹介  日記  映画(中国語名)
入門クラス:
発音編  講座編  特別講座  中検対策  おすすめ教材  通信講座/語学教室等
初級クラス: 旅日記で学ぶ中国語   中級クラス: 小欄目
国際交流室: 掲示板  チャット  メーリングリスト

Copyright (C) あいうえお中国語. All Rights Reserved.