岡山の旅

第2回 倉敷チボリ公園

 今回は地元、倉敷のチボリ公園です。今年で開園3周年。国内のテーマパークはどこも苦戦しているようですが、倉敷チボリ公園はJR倉敷駅から徒歩1分という地の利を生かして頑張っています。デンマークのチボリ公園と提携(?)しているこの公園はヨーロッパムードいっぱいです。
季節は、やっぱり花の多い季節がいいですね。夜のチボリ公園もイルミネーションがきれい。
おすすめは入場料が半額になる午後5時からの入園。夏期だと昼と夜の公園の両方が半額で楽しめます。
また、その日の内なら再入園もできるシステムになっているので、午前中、公園を楽しんだ後、午後から倉敷美観地区、大原美術館など見学して夕方再び入園して夜の公園のイルミネーションを見ることもできます。

                          

オールド・コペンハーゲンを歩いてみましょう。    この他園内にはジェットコースター、3Dシアター、バイキング伝説などのアトラクションもあります。
赤ちゃんでも乗れる、日本一遅いジェットコースターチボリ鉄道はファミリーにはおすすめかも。子供向けミュージカルもやってます。

倉敷チボリ公園のHPへ

第1回  「B’zの街」、津山

このページでは、地元岡山の名所を紹介していきたいと思います。第1回目は、わが地元が誇る有名人B’zの稲葉浩志さんの実家を紹介します。稲葉さんの生家は岡山県北部の中心都市、津山市にある化粧品屋さん(その名も「イナバ化粧品店」)です。お店では稲葉さんのお母さんがいつでもファンの人たちを温かく迎えてくださいます。店内には稲葉さんのお宝グッズがいっぱい。
しかし,なんといっても一番のお宝は稲葉さんの思い出アルバムでしょう。このアルバムには素顔の稲葉さんがいっぱい。
高校時代のちょっとダサめな優等生写真も必見!もちろん、かっこいい写真もいっぱいです。

            

ごく普通の化粧品店だが・・・         店内の一角に専用コーナーが・・・   オリジナルのお酒もあります。店内記念撮影OK。

彼の実家を訪ねた後は、出身小学校,中学校,高校(県立津山高校はNHKの朝ドラ「あぐり」のロケにも使われた、木造校舎の美しい地域一番の名門校)を廻り,最後に彼のお兄さん経営の和菓子屋「くらや」でお菓子を買って帰るのが巡礼コースとなっています。(生ドラ、おいしかった!)

稲葉さんの実家と津山の町についてもっと知りたい人はここをクリック