楽園伝説マレーシア

マラッカ・ティオマン島編はこのページ         ペナン・クアラルンプール編はここをクリック

ほんのちょこっとなんだけど、マレーシアへ行ってきました。シンガポールから足を伸ばして南の方だけ。ジョホールバル,マラッカ,コタティンギ,ティオマン島と行って来ました。バスで国境を越えたのは初めて。こちらの人たちって気軽に国境越えちゃうんですね。マレーシアからシンガポールの学校に通うスクールバスなんてのも見ました。マラッカは歴史のかなたに忘れ去られたような,ちょっと物悲しさの残る街。ティオマン島はまさに地上の楽園!ダイビング、ジャングルトレッキングなど楽しみ方もいろいろです。
        
トライショーで廻ったマラッカの街  マラッカのシンボル,オランダ教会       マラッカのリゾートマンション?

         
イスラム教寺院     マラッカのチャイナタウン            春を待つチャイナタウン      トライショーのおじいさん

マラッカの町を廻るのにはトライショーがお薦め。主要な観光場所を順番に廻ってくれます。一周1時間20RM(約600円)だけど、下車して博物館などゆっくり見て廻っていると、とても1時間では足りません。(私の場合は2時間半)
見学中は外で待っていてくれます。日本のガイドブックには載っていないような場所(マレー人のお宅拝見など)にも連れて行ってくれ楽しいです。
運転手(?)はなぜか華人のおじいさんが多いです。坂道などは腰を浮かせて細い体で一生懸命自転車をこいでくれるので、老人をこき使っているようでちょっと心苦しくなりますが。言葉は通じないけどずっと一緒に廻っていると次第に心が通い合っていくのを感じました。

      

シンガポールからも近いティオマン島はまさに地上の楽園。シンガポールからは飛行機でも船でも行くことができます。私はマレーシアのメルシンという所から船で行きました。ティオマン島は島内のほとんどがジャングルに覆われています。ホテルからジャングルトレッキングツアーというのが出ていたので参加しました。4時間ほどのコースで岩登りあり、滝つぼプールあり(水着持参)ターザンごっこあり、カメレオン,猿,オオトカゲが出てきたりと最後まで楽しめます。インストラクターがついているので子供でも安心して参加できます。
私が行ったのは雨季だったのでなかなか空はすっきり晴れませんでしたが泳いだりダイビング、シュノーケリングするには全然問題ありませんでした。シュノーケリングは船で沖まで出なくても、ビーチから少し泳いで行っただけで色とりどりの熱帯魚を見ることができます。

              
ジャングルトレッキングツアー  あちこちでカメレオンを見ることができる     人なつっこい島の子供たち

                         マレーシアのホテル

マレーシアはホテル代が安いです。探せばいくらでも安いホテルはありますが、中級,高級ホテルでも安い値段で泊まれます。
ティオマン島などのリゾートホテルは乾季のオンシーズンはさすがに高く1部屋1泊15000円位しますが、雨季だとその3分の1くらいの値段になります。

      
マラッカのホテル(110RM) ティオマン島一のリゾートホテル コテージの中はこんなになってます。雨季で1泊133RM。
1RM(リンギット)=約31円