ベルギー、フランダースの犬を探して

                                                                                               ベルギーで一番美しい街、ブルージュ

ベルギーと聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?オランダの南にある国だけど、オランダに比べてイメージが湧きにくい国かもしれません。オランダは風車で有名だけど、ベルギーにもたくさん風車があります。そして、ベルギーのお話で日本でもっとも有名なのは何と言っても「フランダースの犬」!こんな悲しい子供向けのお話がほかにあるだろうか?アニメの最終回特集を見るたびに涙する人も多いのでは。かく言う私もその一人ですが。ベルギーに行ったら絶対アントワープの教会へ行って,ネロが最期に見たルーベンスの絵を見るんだ!と勇んで訪れたのでした。

              
          アントワープの大聖堂。ここにルーベンスの絵がある。 お城のようだが海洋博物館 ホボケンにあるネロとパトラッシュの像

ベルギーはルーベンスと「フランダースの犬」だけ?そんなことはありません。ベルギーは知る人ぞ知る食の都。その実力はフランス以上とも。
ベルギーワッフルはあまりにも有名ですが、ゴディバのチョコレートもベルギー製なんですよ。ゴディバ以外にも「ノイハウス」「レオニダス」と、おいしいチョコレートメーカーがいっぱい。また、ベルギーはビールもおいしいんです。こくのある味わいはドイツビール以上。
ムール貝の白ワイン煮もベルギー名物なのでぜひ食してみてください。


              
            運河とレースの街、ブルージュ。
                                    ブルージュ、ベギン会修道院の庭   ブルージュでは民宿に泊まりました。   ブルージュの町外れ。


                
           ボビンレースを編む娘。フェルメールの絵のよう。    ベルギーにも風車はたくさんある。

                          
                       ブルージュからダムの町までサイクリングしました。まるで絵のような光景。
                          
          ブリュッセル名物「小便小僧」は衣装もち。これは「エルビス・プレスリー」バージョン。ブリュッセルの胃袋、ブロッチャー通り。
                   
           世界一美しい広場といわれる、ブリュッセルの「グランプラス」 花びらの絨毯が敷き詰められていた。
                             

                                    夜のグランプラス